ご使用に関して
  • 鮮度保持については弊社の実験結果によるものであり、全ての食品の鮮度保持を保証するものではありません。
  • 既に食品に付着している菌については除去できません。又、保持期間は食品購入時の鮮度状態により差が生じる事があります。
  • 保管するものに記載されている消費期限や賞味期限については、保管期限の目安であり、本商品において期限延長が出来るものではありません。

KL-K01
FOOD FRESH KEEPERフードフレッシュキーパー (常温保鮮ボックス)

KL-K01
¥21,780 税込
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
全国一律送料無料
  • 沖縄・離島は別途送料がかかります。
食品を常温で保管、鮮度を長持ち。
【FOOD FRESH KEEPER】
(常温保鮮ボックス)

食パンに発生する黒カビで検証してみました

2台のフードフレッシュキーパーにそれぞれ食パンを設置。
光触媒の有無(電源ONとOFF)の違いで、庫内のカビ菌をどの程度抑制できるか検証してみました。

実験は11月22日にスタート。9日後の12月1日には、光触媒無しの食パン表面には黒カビがビッシリ発生。一方、光触媒ありの食パンにはカビの発生は見られませんでした。
光触媒によって黒カビの発生を抑制することができました。

  • 当社の実験結果であり、保証するものではありません。

季節の果物、みかんで検証してみました

食パンの黒カビ実験に続き、これからの季節には欠かせない果物のみかんで検証してみました。
光触媒を使わずに常温保存したみかんは、表面が乾燥してシワシワ。一方、光触媒を使ったみかんは表面がツヤツヤして美味しそうに見えます。
みかんの鮮度保持に役立ったものとみています。

光触媒なし
光触媒あり
餅動画

餅動画

カビが生えやすい餅で検証してみました

食パン、みかんの黒カビ実験に続き、つきたての餅で 1週間検証してみました。
光触媒を使って保存したものに比べると、 光触媒を使わずに常温保存した餅は、表面にカビが びっしりと生えていく様子が分かります。

パンやみかんのほか、
いろいろお試しいただきたい

実際にご家庭でお使いいただく際には、パンやみかんなど一種類のものではなく、たくさんの食べ物をいれることがほとんどと思います。
ぜひこの機会に、光触媒搭載の常温保鮮ボックスをお試しください。

ハンドルは間伐された木から生まれました

カルテックの“環境を守りたい” “日本製へのこだわり”という思いと同じである、奈良県吉野郡の吉辰商店さんに木製のハンドルを作っていただきました。
 材料は、吉野桧の間伐材。柱を挽いた残りの端材を利用しているため、森林破壊などは一切なく、一本の原木を余すところなく利用しています。
 吉野桧の温かみに触れながらおいしい毎日をお楽しみください。

環境配慮への思いは
ハンドル部分だけではありません

カルテックではSDGsの取り組みの一環として、梱包箱について、再生紙段ボールを使用し、多色な塗装を施す過度なデザインについても見直し、製版フィルムやインクの削減に取り組んでいます。

光触媒って空気清浄機以外にも使えるんです

このフードフレッシュキーパーに搭載している光触媒は、空気清浄機に搭載しているものと同じものです。空気清浄機がお部屋をキレイにするのと同じように、フードフレッシュキーパーの庫内をキレイにすることでカビ菌の発生を抑制したり、果物を腐らせるガスを分解することができるんです。
 このように当社では光触媒を空気の浄化や食品ロス削減だけでなく、水の浄化へと応用範囲を広げようと考えています。
 そういった意味でも、光触媒は世界が目指しているSDGsの実現に向けて大変有望な技術だといえます。

光触媒フィルターは手軽に洗浄できます

庫内の奥に光触媒フィルターが取り付けられています。
使用時間が約3か月を超えるとお手入れ時期をランプでお知らせします。
シンプルな構造なので取り外しも容易です。
食品を扱う機器なので庫内はいつも清潔にしておきたいですね。

大手メディアで連日紹介されています

12月2日の記者発表は、新聞やテレビなど各種の大手メディアでも取り上げられています。
ネットで紹介されている記事は、以下のページでリンク先を紹介しています。

■当社News紹介はこちら

おいしいパンもフレッシュな果物も
鮮度を長持ち

庫内の光触媒ユニットがカビの発生を抑制し、食品から出るエチレンガスを分解することで、野菜や果物の鮮度を従来より長く保ちます。 パンや調味料の常温保存にも適しています。

  • すべてのカビ菌、ガス、ニオイについて検証していません。また、鮮度保持については当社の実験結果によるものであり、すべての食品について鮮度保持を保証するものではありません。

光触媒フィルターが
庫内の空気をキレイに保ちます

光触媒フィルターに光を照射すると、強力な酸化力が発生します。この酸化力を利用して、空気中の悪臭成分や有害物質などを水と二酸化炭素に分解できます。優れた光触媒材料の開発力とその反応率を限界まで向上させる製品開発力により、これまでにない圧倒的なパフォーマンスの除菌・脱臭を実現します。

  • すべてのカビ菌、ガス、ニオイについて検証していません。また、鮮度保持については当社の実験結果によるものであり、すべての食品について鮮度保持を保証するものではありません。

浸け置き洗いするだけ
お手入れ簡単&フィルター交換不要!

【光触媒フィルター洗浄方法】
・80〜100℃の熱湯に15分以上、浸け置き
・水分が無くなるまで、天日で自然乾燥させる

  • 使用時間が約3ヵ月を超えると、お手入れ時期をランプでお知らせします。
製品スペック
品名 KL-K01 [FOOD FRESH KEEPER] (常温保鮮ボックス)
除菌・脱臭方式光触媒フィルター
電源AC100V 50/60Hz
(ACアダプター使用)
容量約10リットル
消費電力約2W
使用温度範囲0℃~40℃
寸法(mm)幅370×奥行256×高さ235
重量約2.3kg(本体のみ)
付属品光触媒フィルター:1個(装着済)
トレイ:1個
ACアダプター(1.5m):1個
取扱説明書:1部

この商品のレビュー ★★★★☆ (3)

  • 2022/03/01 はるりん36 さん ★★★★☆

    朝日新聞を見て

    朝日新聞の記事を読んで、食品が長持ちすれば良いと妻が言うので早速購入しました。
    サイズも手頃な大きさで色も白色でキッチンで目立たずいい感じのデザインです。我が家ではパンと果物を入れる予定です。食品ロスが減れば良いと思います。
    HPで製品のハンドルは間伐材、段ボールは再生紙を使って環境に配慮していますと謳っていますが、届いた物は製品が入った段ボール箱が配送用の段ボール箱に入った2重になっていました。
    これでは資源の無駄遣いとゴミが増えて全く環境に配慮されてるとは言えませんけど…
    製品の段ボール箱内には発泡スチロールの緩衝材も入っているので、二重にする必要は無いと思います。
    本当に環境に配慮している会社ですか?
    早期に改善して欲しいです。
    なので、評価は星一つ減らしました。

    お店からの返信

    このたびはレビュー評価ありがとうございます。
    また貴重なご意見をいただき感謝申し上げます。

    ご指摘いただきました段ボールが2重になっているとの点についてご回答いたします。
    弊社ではご購入いただいた製品が安全にお届けできるように落下試験などの結果を踏まえ梱包方法を決定していますが、輸送中になんらかの衝撃で商品が破損しないようにとの配慮から2重に段ボールで梱包するようにしている次第です。これら段ボール、緩衝材(発泡スチロール)は資源化が可能なリサイクル材を使用しております。
    しかしながら、この度のお客様からの貴重なご意見を真摯に受け取め、商品企画、技術部門、品質部門にフィードバックし、より一層の環境に配慮した製品設計を目指し、今後の商品開発に活かしてまいります。
    引き続き、弊社製品をご愛用いただきたくお願い申し上げます。

※レビュー投稿は会員限定です
関連する商品